多治見市を中心とし、新築・リフォーム・木造住宅の注文住宅をご提供する「株式会社エーテル」です。

資料請求・お問い合わせ

平日 9:00〜17:00

0572-22-2650

お知らせ

NEWS


加速する電気料金値上げ!これからでもできる暮らしを豊にする方法

こんにちは。

日本一熱いsmart2030  株式会社エーテルです。

電気料金の値上げ申請が続々と電力会社からされています。

先日、東北電力が32.94%の値上げというニュースで衝撃が走りましたが、標準家庭で月額「8565円→1万1282円」にアップすると言われています。

これは260kWh/月に使用して2,700円/月に値上げなので540kWh/月に使う家庭は5,400円/月値上げすると言う意味です。

このニュースからさらに、中国電力で28%の値上げ、沖縄電力は39%の値上げとなっています。
これは全国的に波及しますし、今後もこれ以上に電気代は上がっていくでしょう。

これからも電気代が上がり続けていくとかなりの家計の負担となっていきます。

電気代は毎月払って行かなければいけないものです。

値上がりが続いていくと、節約をどれだけしていても大きな負担になることは避けられません。

しかし、この状況を最初の投資で抑えることができる方法があります。

▶︎電気を買わない生活を目指すことが電力高騰から家計を守る鍵になります!

 

度重なる電気料金値上げは仕方がないから我慢するしかないと思ってしまう人も多いのですが、電気を買わない生活を選択することができます。

それが、スマートハウス、スマートリフォームという選択です。

スマートハウスで、出切り限り太陽光(再生可能エネルギー)と蓄電池、EV車を利用して電気を買わない生活を目指すことで、これからも続く電力高騰から家計を守っていくことが必要です。

こちらの動画をご覧ください。

これは新築だけではなく、リフォームでも実現可能です。

 

▶︎高額の電気代を払い続けることはお金を捨ててしまうことになってしまいます。

 

スマートハウスを建てることや、リフォームを行うには割高に感じてしまうかもしれません。

しかし、初期投資は割高でも、生活していくことを考えたら実際には、負担を軽減できます。

その理由は、電気を買わない経済効果が大きく上回るからです。

年間の経済効果、いわば節約出来る費用が 10年で500万円(これで太陽光発電と蓄電池代)回収できます。

20年で1100万円お得 結果550万円のローンを軽減でき35年で2100万円もお得になるんです。

家は建ててからのランニングコストの方が大きくかかってきます。

教育費、生活費、水道光熱費、ローンなどです。

今は、物価高で生活費も光熱費も上がっています

そして、水道も上がっていくでしょう。

そうなった時に、これ以上の節約は不可能になってきます。

そう考えた時に、「働いてくれる家」が必要になってきます。

電気を使用していながら高額になっていく電気代を払わなくて住む家の節約効果を生んでくれます。

本来家は、安心して豊な暮らしをするためにあります。

しかし、そんな家に住みながら、毎日お金のことを考えながら暮らしていくのは豊な暮らしとは程遠いはずです。

今からでもスマートハウスに変えることで資産価値が高く、安心して豊さを感じながら過ごせる家に変えることができるのです。

あなたは、これからも電気代など値上げの波に怯えながら生活し続けますか?

▶︎【大手ハウスメーカーの価格に不満をお持ちの方に朗報!!】

 

とは言っても専門用語が多くなってしまうので、よくわからないと思います。

そこで、「スマートハウス」大手ハウスメーカーの家づくりを全部公開する勉強会を開催します。

どのようにハウスメーカーを選べばいいのか?

後悔しない家つくりは何を基準にすればいいのか?

どんな家がいいのか?

など、家を建てた後も快適に暮らせる家族の笑顔が溢れる家とはどんな家なのか?

その全貌がわかる勉強会となっています。

これからの家つくりに興味のある方はぜひご参加ください。

こちらからお申し込みできます。

【大手ハウスメーカーの価格に不満をお持ちの方に朗報!!】

 

 


一覧へ戻る